アザの種類と治療法

扁平母斑(へんぺいぼはん)とは…

その色合いからカフェオレ・スポットと呼ばれる茶アザのことをいいます。 体のさまざまな部位に扁平な点状から面状に分布し大きさや形もさまざまで、色も淡い褐色から黒褐色、薄い褐色斑の中に黒色・黒褐色の小斑がみられるなど多種多様です。出生直後からあるものと思春期頃に現れるものがあります。大きくなることはありませんが、自然に消失することもありません。

全身麻酔にてレーザー治療

治療前(11ヶ月) ⇒ 照射13回後(4歳)
治療前(11ヶ月) ⇒ 現在治療中(4歳)

3歳 女児 テープ麻酔にてレーザー治療

Before
After 2回照射

1歳 男児 テープ麻酔にてレーザー治療

ひざ下部分に大きく目立っていたアザの治療法として、Qスイッチルビーレーザーによる治療を開始。
照射2回目でアザの色が薄くなり、治療の効果がわかります。
Before
After 2回照射
PageTop