子供のアザ コラム

こどものあざ治療通信「ゆうちゃんの治療の過程」

ゆうちゃん 現在2歳
二の腕全体の異所性蒙古斑

ハルスクリニックではこどもの先天性のアザ治療を行っています。
今回は、ハルスクリニックで異所性蒙古斑のレーザー治療を受けていただいたゆうちゃんのお母様にお話を伺いました。

ゆうちゃんの治療の過程

ゆうちゃんは生後3ヶ月からQスイッチルビーレーザーでの治療をスタートしました。範囲が広い状態の為、まずテスト照射を行い、最善の条件の出力を確認した上で1回目は冷却法で照射を行いました。成長するにつれ痛みに敏感になっていく為、2回目からはペンレス(麻酔テープ)で痛みを緩和しながらの照射を頑張っていただきました。1歳になると、照射を嫌がりはじめた為、照射時に動いてしまいレーザーを均一に照射することが困難になるので、5~6回目は全身麻酔下での照射を行いトータル6回の治療で目立たなくなりました。

レーザー治療後の経過写真

レーザー照射前
テストレーザー照射後
レーザー照射3回後
レーザー照射6回後

治療開始時はまだ、
小さな赤ちゃんでした。

治療終了の頃は、
こんなに大きくなりました。

list page 
PageTop