子供のアザ コラム

こどものあざ治療通信「Yちゃんの治療の過程」

Yちゃん 現在5歳
顔の色素性母斑

ハルスクリニックではこどもの先天性のアザ治療を行っています。
今回は、ハルスクリニックで色素性母斑(黒アザ)の切除治療を受けていただいた Yちゃんのお母様にお話を伺いました。

Yちゃんの治療の過程

手術前(左頬部の色素性母斑)
Yちゃんは3歳の時に当クリニックを受診。色素性母斑のため、レーザー治療では治療困難であることを説明し、切除治療を行いました。全身麻酔または局所麻酔下での治療になるのですが、3歳という年齢と顔にあるため安全に早く行える全身麻酔下での手術となりました。術前はハルスクリニック提携の小児科で術前検査を行い、異常がみられなければ手術という流れになります。手術時間は麻酔も含め40分程度。術後2~3時間休んで頂き日帰りで帰ることができます。1週間後の抜糸をし、その後はエンビロンのデリケートジェルと傷口が広がらないようテープ療法を半年程行って頂きました。

切除治療後の経過写真

手術直後
手術後1週目(抜糸後)
手術後2週目
手術後3ヶ月目
list page 
PageTop