アザの種類と治療法

表皮母斑(ひょうひぼはん)とは…

自然に消退することはなく、他の母斑と同様に体が大きくなるのに比例して母斑も大きくなります。頻度は低いのですが思春期以降に表皮母斑に良性または悪性の続発性腫瘤が発生することがあります。また表皮母斑に中枢神経系、骨格系の異常を合併することがあります。
治療は母斑の状態により切除する外科的治療と母斑をレーザーで削るレーザー治療を行います。

8歳 男児 局所麻酔にてレーザー治療

Before
After
PageTop