治療後のお母様の声

獣皮様母斑切除術(足)

術前
3ヶ月後

切除手術治療を受けての感想は?

足のアザは夏になると、よく「足どうしたの?」と聞かれる事が多く、本人はまだ理解していない年齢でしたが、可哀想な気持ちでいっぱいでした。そこでハルスクリニックを知って診察を受け、レーザーで何回も痛い思いをし続けるなら・・・と切除手術をお願いしました。
手術前・中・後、先生や看護師さんには心遣いや配慮をしていただき、とても感謝しています。足の傷痕も良好でとてもきれいで、本当にアザがあったのか忘れる位です。
今思うのは、早く治療してあげれば良かったと思うのと、切除手術して良かったと思っています。ありがとうございました。

全身麻酔での治療の感想は?

小さい子供にはじめて全身麻酔をさせるのはとても不安でしたが、先生が麻酔専門医というのと、今まで先生や看護師さんとの関わりもあったので、任せられました。
麻酔後も、先生や看護師さんが様子をみていただき、副作用もなく日帰りで元気に帰りました。1回目の経験もあり、2回目は安心して待つ事もできました。(でも、麻酔のかかる時は不安はありましたが・・・笑)息子は痛みもなく、手術したのもあまりわかっていない程だったので驚いた位です。記憶にあるのは、レーザーの事だけなので、子供には辛い事だったかもしれませんが、2回で終わったので良かったと思っています。
本当に2回とも優しい配慮(痛みや声かけなど)していただいてありがとうございました。

担当看護師より

D君は、はじめは異所性蒙古斑があった弟君とレーザー治療を頑張っていました。とても、おりこうさんで我慢強いお兄ちゃんです。毎回の写真撮影の立ち位置も覚えてくれていてポーズをとってくれます。D君のお母様も言われていますが、できるだけ早めの治療をお勧めしています。
PageTop